ホーム > 第3回日本臨床薬理学会 東海北陸地方会

 

【開催概要】


jscpt-poster.png 名称 第3回日本臨床薬理学会 東海北陸地方会
テーマ 創薬と育薬を支えるネットワーク
会期 2018年12月1日(土)
時間 11時30分~16時40分
会場 ウインク愛知(JR名古屋駅から徒歩約5分)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL:052-571-6131
http://www.winc-aichi.jp/access/
会長 勝野 雅央(名古屋大学神経内科 教授)
事務局 名古屋大学大学院医学系研究科 神経内科学
連絡先 neurology@med.nagoya-u.ac.jp

ポスターのダウンロード

icon_pdf(容量:1.3MB)

 

【会長挨拶】


MK_200x242.png第3回日本臨床薬理学会東海・北陸地方会 開催にあたって

日本臨床薬理学会では平成28年度から各支部において地方会が開催されてきました。このたび、第3回日本臨床薬理学会東海・北陸地方会を名古屋で開催させていただくこととなりました。今回のテーマは「臨床薬理を支えるネットワーク」です。治療法の開発には、医療機関や研究機関の間のネットワークに加え、産官学の連携など、異なる役割を果たす人々が協同することが極めて重要です。本地方会では、医薬品開発の現状や様々な分野の診療における薬物療法の実際などに関する講演を予定しており、例年同様一般演題も募集しております。皆さまのご参加をお待ちしております。

第3回日本臨床薬理学会東海・北陸地方会 会長
名古屋大学大学院医学系研究科神経内科 教授
勝野 雅央




【プログラム(予定)】


開会の挨拶

 

特別講演

本邦における最近の医薬品・医療機器審査の動向(仮題)
座長:勝野 雅央(名古屋大学大学院医学系研究科 神経内科学)
講演:山本 史(厚生労働省 医薬食品局 審査管理課)

 

ランチョンセミナー

DOACのリアルワールドエビデンスについて(仮題)
座長:渡邉 裕司(浜松医科大学、国立国際医療研究センター 臨床研究センター)
講演:内山 真一郎先生(山王病院・山王メディカルセンター脳血管センター)

 

一般演題(口演)

 

教育講演

抗がん剤の過去・現在・未来(仮題)
座長:山田 浩(静岡県立大学薬学部 医薬品情報解析学分野)
講演:安藤 雄一(名古屋大学医学部附属病院 化学療法部/先端医療・臨床研究支援センター)

 

閉会の挨拶

 

懇親会

 

 

【演題募集のご案内】


1.一般演題募集要項

募集期間 : 平成30年6月1日(金)9時から平成30年9月1日(土)17時まで
募集演題数 : 10題程度(発表6分、質疑応答3分を予定)
応募方法 : 抄録テンプレート」へ下記項目を記載し、添付ファイルにてE-mailでお申し込みください。

①演題名(50字以内)②演者氏名(共同演者含む)③演者所属 ④抄録本文(600字以内)、および ⑤筆頭演者のメールアドレス

  ファイル名は「筆頭演者名(所属)」としてください。
(例)尾張太郎(名古屋大)
演題申込先:第3回日本臨床薬理学会 東海・北陸地方会 事務局
E-mail: neurology@med.nagoya-u.ac.jp
抄録のテンプレートは、こちらダウンロードしてください。
 

演題募集要項のダウンロード

icon_pdf(容量:59KB)

抄録テンプレートのダウンロード

icon_word(容量:40KB)

 

2.発表方法

  • 発表は口頭発表のみとなります。
  • Microsoft Office PowerPoint 2013 (Windows)を使用します。Macには対応しておりませんので、事前にWindowsでの動作確認をお願いします。
  • 発表のデータは、地方会当日にUSBメモリで持参ください。

 

3.お問い合わせ

名古屋大学大学院 医学系研究科 神経内科学
〒466-8650 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
電話:052-744-2391
E-mail: neurology@med.nagoya-u.ac.jp

 

 

【参加申込みのご案内】


当日受付にてお申込みください

参加費用

区分 地方会(11:30~) 懇親会(16:50~)
医師(会員・非会員) 2,000円 1,000円
CRC・メディカルスタッフ 1,000円
学生 無料 無料

 

 

【協賛募集のご案内】


このたび、第3回日本臨床薬理学会 東海北陸地方会を、2018年12月1日(土)にウインク愛知で開催することとなりました。本会は、日本臨床薬理学会の地方会として毎年1回開催され、臨床研究や治験、創薬に関する動向が活発に発表・討議されております。参加者は東海4県(静岡・三重・岐阜・愛知)および北陸3県(富山・石川・福井)で活躍中の医師、薬剤師、治験コーディネーター等で、200名に上ります。本会開催の意義と事情をご賢察の上、格別のご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

協賛項目:プログラム・抄録集広告、寄付金
申込方法:開催趣意書・募集要項や申込書を送付させていただきますので、以下の事務局までお問合せください。

 

 


<事務局>

名古屋大学大学院医学系研究科 神経内科学

連絡先:neurology@med.nagoya-u.ac.jp