ホーム > 研究支援業務受託

研究支援業務受託について

先端医療・臨床研究支援センターでは「名古屋大学医学部附属病院先端医療・臨床研究支援センター研究支援業務に関する内規」に基づき、研究支援業務を受託致します。
研究者からの業務委託を受けて、センターの教職員等が研究上及び業務上の専門知識・技術に基づき研究支援を行い、その委託料金を研究者が負担するものです。

research-support.png

問合せ窓口

業務委託をご検討される方は、まず 問合せ窓口 へご連絡ください。
 

各種業務と料金について

先端医療・臨床研究支援センターが提供する各種業務と料金については以下「業務受託料金表」よりご確認下さい。

業務受託の流れ

まずは「問い合わせ窓口」へご連絡ください。 依頼者とセンターで支援業務内容等を検討した後、以下の手順に従って手続きをお願い致します。
 

  1. 依頼者は、「業務依頼書」を先端医療・臨床研究支援センター長に提出します。
  2. センター長が研究支援業務の受託の諾否を決定し、その結果を「研究支援業務諾否通知書」にて依頼者に通知します。
  3. 研究支援業務の実施にあたって、依頼者は「業務受託料金表」に定める料金を納入します。