ホーム > 臨床研究品質管理責任者制度

臨床研究品質管理責任者制度

臨床研究品質管理責任者制度について

名古屋大学医学部附属病院で実施される臨床研究の品質管理を適正に実施することを目的として、新たに臨床研究品質管理責任者制度が設けられました。
今後は、臨床研究を実施する診療科等の組織(診療科、中央診療施設等、薬剤部、看護部、医療技術部、大学院医学系研究科の基幹講座及び研究科附属施設に属する協力講座)に各1名設置した臨床研究品質管理責任者が、それぞれの組織において臨床研究の品質管理を適正に実施する体制を構築するため、所定の業務に従事することとなります。
平成29年4月以降、臨床研究の実施には所属する診療科等において管理責任者が任命されていることが必須となります。
なお、本制度の詳細については以下のとおりです。

推薦書

臨床研究品質管理責任者の推薦にあたっては、所定の様式にて診療科等の長より病院長あてに推薦願います。
[推薦書の提出先:経営企画課先端医療支援係]

臨床研究品質管理責任者向け講習会 開催日程

臨床研究品質管理責任者の要件の一つである「臨床研究品質管理責任者向け講習会」を、以下のとおり開催いたします。

問い合わせ先 等

[臨床研究品質管理責任者制度に関すること]

先端医療・臨床研究支援センター 品質管理部門
内線5746

[推薦書の提出先]

経営企画課先端医療支援係
e-mail:sentanjimu@med.nagoya-u.ac.jp
内線7347