ホーム > お知らせ > 希少疾患/希少フラクション レジストリにかかる、 EDCシステム構築・データマネジメント業務受託課題の募集について

希少疾患/希少フラクション レジストリにかかる、 EDCシステム構築・データマネジメント業務受託課題の募集について


  • 共通

通知書のダウンロード(PDF)

標記募集への応募を検討される場合は、下記事項をご確認のうえ、先端医療開発部ウェブサイトからご相談 いただきますようお願いいたします。

1.受託業務の内容及び要件

  • 受託業務内容
    希少疾患/希少フラクション レジストリにおける、EDCシステム構築ならびにデータマネジメント業務
  • 要件
     令和2(2020)年度内に開始できる、希少疾患/希少フラクション分野におけるレジストリで、医学系研究科または附属病院に所属する医師が研究代表者として実施する課題。
     本学所属の医師が、多施設共同の医師主導治験等を、研究代表者として主導的に行う立場を獲得するための足掛かりとなることが期待できるプロジェクトを優先する。 業務受託にあたり、料金表に基づく費用を減免なしで研究者が負担することを必須とする。
     http://inside.nu-camcr.org/cms/files/1215/7605/0025/02.pdf

2.申請数

1分野・診療科・部・中央施設等あたりの申請数の上限は設定しない。

3.受託件数

データマネジメント業務を受託する課題は、同時進行で最大3件とする。

4.選定方法

先端医療開発部において、申請書に基づき書類審査を実施の上、選定する。なお、必要に応じてヒアリン グを実施する。

5.注意事項

データマネジメント業務を受託した課題において、途中で研究者が料金表に基づく費用を負担できなくな った場合、研究者はデータマネジメント業務を引き継ぐとともに、以後はデータ管理料の代わりにシステ ム利用料を負担する。

6.連絡方法

先端医療開発部ウェブサイト「臨床研究・生物統計相談窓口」からご連絡下さい。
http://inside.nu-camcr.org/cms/ctc/interior/toukei/form-2/

  1. 相談内容の選択 → 「3 その他の相談」を選択
  2. 研究概要と相談・依頼内容 → 希少疾患/希少フラクション レジストリの概要、ならびに利用を検 討するサービスの種類(EDCシステム構築+データマネジメント業務、あるいはEDCシステム構築業務の み)を含める形でご記載下さい